最後にVANISHING VISIONの思い出でも。

今よりさかのぼること10数年前、BLUE BLOODで受けたショックが覚めやらぬときに
小さな街の小さなCD屋でこのアルバムを見つけて即行で購入した記憶があります。
(何せ田舎なもんで、情報が少なかったんですよ…)

当時中1だったんですけど、やっぱりジャケットには抵抗ありましたね。
ここからJealousyが発売されるまでの2年ちょっとは長かった。
(今じゃ2年なんてあっちゅうまなんだけどね)

今廃盤になっているんですよね。う〜ん、もったいない。

僕の友人のなかには、このアルバムこそXのベスト作品と言う奴もいるくらいです。
メジャー作品と雰囲気は違うけど、間違いなくXの作品です。

しかしYoshikiはうにうにしてるな〜。

うにうに。うにうに。



aa19b243.JPG